戸建ての修繕、開始!

修繕日記
スポンサーリンク

こんにちは、まーたです。

今回は戸建ての修繕を行いましたので、その活動を綴ります。

まーた
まーた

今回は、天井と下駄箱の、ペンキ塗りをしました。

本日の活動まとめ

本日の修繕内容は、以下の通り

  • 天井のペンキ塗り
  • 下駄箱の天面ペンキ塗り

戸建ての修繕、開始です!

本日のリフォームは、天井のペンキ塗りと、下駄箱のペンキ塗り、でした。

ちなみに初めて訪れる戸建てなのですが、既に大工さんが床と畳を入れ替えており、床部分はキレイです。

ですので、それ以外の壁や天井の修繕、残置物の片付けや、不具合部分の修繕が、私と兄弟子さんが行う主な活動になります。

今後、何度も訪れる物件になりますので、物件Sと名付けさせて頂きますね。

よくある、戸建てを修繕

本日は、埼玉県S市の戸建てリフォームになります。

この物件は、どの町に行ってもよく見かける、いわゆる「戸建て」と言われる物件ですね。二階建ての4DKって感じのお家です。

念のため、モザイクさせて頂きます

いいですよね、こういう戸建て。

家としてはしっかりして、まだまだ現役。
けれどご主人は他界されて、息子さんも遠方暮らし。家はどんどん朽ちてしまう。

と言うコトで、我々の出番です。
この戸建てを復活させて、皆様に使って頂けるようにするワケですね。

とは言え、中身は傷んでおりまして

外から見た感じですと、「古いけどイイ家ですよねー」って感じなのですが、やっぱり中身はガタが来ております。

例えば、天井。
穴が開いていたりするワケでw

天井に、穴が…(汗


また他にも、壁が黒ずんでいたり、柱が汚れていたりして。

いろいろ、年月による汚れが出ております


というコトで、この汚れを修繕して行く、ということが活動になります。

まーた
まーた

誰にも使われず、傷んだお家。
これを復活させます!

今回のターゲットは、天井と下駄箱

ではここから、私が今回行うリフォーム作業に移ります。

天井、と、下駄箱、ですね。

ターゲットは、こちらb

さて、まずはターゲットとなる天井ですが、こんな感じです。

ツートン?w

…うーーんw、なぜか塗っている部分と、塗っていない部分がw

そこで兄弟子さんが、ひと言。

兄弟子
兄弟子

これはですね、急いでた時に、必要部分だけ塗ったんですよねー

おお、どうやら、急なお客様のために、間に合わせたのですね。
とは言え、もちろんこれでは不完全。塗らなきゃですね。


さて、更にこの天井は玄関入口の天井なのですが、
その近くにある下駄箱も、こんな感じ。

下駄箱の天面が(汗

ちょっと、天面にシミが残ってしまっていますね。

というコトで、これらのペンキ塗りを、行いたいと思います。

マスキングして、ハケで塗って

さて、ペンキ塗りを行う前に、毎度恒例のマスキング、つまり養生を行います。

ペンキ塗りは、「養生9割」と言われるほど、養生が大切になってきます。
特に今回は床は入れ替えた後なので、床を汚さない様に作業するコトが必須です。


さてマスキングですが、前回同様に『マスキングテープ』と『マスカー』を使って、ターゲット以外の部分を養生していきます。

壁が汚れないように、マスキングです


また、全てをマスカーで行う必要は無くて、
例えば電球は、臨機応変にビニール袋を使ってマスキングします。

こんな感じの電球をですね、

こうやって、ビニール袋で包んでしまいます。
この方が、マスキングも簡単ですし、しかも安くマスキングできるので、お得なのです!


ちなみに、既にペンキが飛び散っていますが、
撮影がペンキを塗った後でしたので、ご勘弁ください(汗

そしていよいよ塗りですが、今回はハケのみで塗っていきたいと思います。
脚立に乗り、ハケで天井を塗っていく、という感じですね。

毎度おなじみ、ペンキ[白]です

今回はハケだけで塗りましたが、実は天井など高い場所を塗る場合は、ローラーに伸縮棒を取り付けて塗る方が、圧倒的に簡単ですw

ただ伸縮棒が無く、とりあえず初の天井塗りでしたので、ハケでしっかり塗ってみたいと思います。

まずは、1度塗りを完了

さて、そんなこんなで、1度塗りを行いました。

天井は、こんな感じですね。

ハケで塗りました

割とちゃんと塗れておりますが、それでもまだまだムラがありますね。

後日、2度塗りを行いたいと思います。


また、下駄箱の天面も、こんな感じになりました。

下駄箱の天面も、白く塗ります

やはり、塗った方が見栄えが良くなりますね。

こちらも、やはりまだまだなので、後日2度塗りを行いたいと思います。

本日は、こんな感じで終了

本日は、ペンキ1回塗りで終了です。
親方や兄弟子さんと、状況確認+作業という感じでしたね。

次回も引き続き、この物件Sを修繕して行きたいと思います。

まーた
まーた

こんな感じで、まったりリフォームを致します~。

コメント