続:格安&最短7投稿で、アドセンス審査に一発合格した話

副業トピック
スポンサーリンク

こんにちは、まーたです。

今回は前回の続きとして、Google Adsense(グーグル アドセンス)に合格した話を書いてみたいと思います。

ブログ初心者にも拘わらず、格安サーバとマイナーなドメインを使って、しかも投稿7記事だけで一発合格できたのは、『A面:心掛けのポイント』と、『B面:技術的なポイント』があると思っています。


今回は、その『B面:技術的なポイント』について書いてみたいと思います。

まーた
まーた

今回は、より審査に直結する内容かと思いますb

前回の、おさらい

まずは前回のおさらいですが、私はGoogle Adsenseに通過したサイト作成において、以下の点を心掛けておりました。

A面:心掛けとしてのポイント
B面:技術的なポイント


今回は、残りの『B面:技術的なポイント』について記載したいと思います。

また繰り返しになりますが、あくまでも私の実践結果を書いているだけなので、これが全てでは無いと思います。
他のサイト様も併せて見て頂き、ご自身でよい部分を参考になさってくださいませ。

B面:技術的なポイント

ではまず、私が気を付けたポイントを列挙します。

B面:技術的なポイント
  1. 有料サーバでサイトを開設する
  2. 簡潔で意味のあるサイト名にする
  3. サイト名に合致するドメインを獲得する
  4. WordPressでサイトを構築する
  5. 優れたWordPressテーマを使用する
  6. リンク切れを無くす
  7. 運営者情報を作成してサイドバーまたはフッターに表示する
  8. お問い合わせページを作成する
  9. プライバシーポリシーを作成する
  10. 免責事項を記載する
  11. サイトをSSL対応させる

思い直してみると、11個あるのですねw


とにかく調べては実行して、調べては実行して、という繰り返しだったので、これ以外にも様々な作業はしていたのですが(半分忘れてますがw)、この辺が主にGoogle Adsense合格に繋がっていると思います。

ちなみに私はYoutubeアカウントなども持っておらず、いわゆる手ぶら状態の初心者ですが、それでもGoogle Adsenseに合格できるのだと立証できました。

Google Adsenseに何度も落ちているという方もいらっしゃいますが、以下の内容や他のサイト様の情報もご覧になって、皆さんもぜひチャレンジしてください。

と言っても私もまだ初心者なので、単に審査に合格しただけで。
収益化や広告配置デザインなど、まだまだ学ぶコトは盛りだくさんです。


では、以下それぞれの項目について、書いてみたいと思います。

有料サーバでサイトを開設する

まずサイトを開設するに当たり、サーバを選択する必要があります。

サーバとは何ぞや?という方は、以下の検索窓で調べて頂くとよいかと。
(ググって簡単に出てきそうな内容は、余り書かないのでスミマセン)

サーバとは サイト開設
検索


また特に、こちらのサイト様はとても分かり易くサーバの解説をされているので、ご参照になさってください。

ホームページを作る前に知るべきこと | 初心者のためのホームページの作り方 [決定版]
ホームページの初心者に必要な情報を5ページにまとめました。たった10分、目を通すだけで「ホームページの作り方」を理解できます。


ではそもそも、なぜ有料サーバでサイトを開設する必要があるかというと、

  • 無料サーバは、それだけでGoogle検索で下位表示される
  • 無料サーバだと、勝手にサイト消去された事件もアリ
  • ドメインにムダな文言が入らない
  • 自分以外の、余計な広告が入らない

などなど、Google先生的に嫌われるだけではなく、今後のサイト運営上にも不安点があったりする点が挙げられます。

他にも問題点があるかとは思いますが、どのサイト様を見ても『有料サーバで始めるべき』と言うお達しが書かれているので、まずはそれに倣いましょう。


じゃあどのサーバがよいの?となると、サイト様をイロイロ見ていると、恐らくはエックスサーバがダントツかと思います。特に安定性に定評がある感じで、多くのサイト様で推奨されていますので。

ただ、私みたいな駆け出しにとっては、エックスサーバは高いのですよね。
12ヶ月契約で、月額1,000円。(2019年3月現在)
またそれに加えて、後で述べるドメイン収得費用など別途掛かってくるワケです。

とは言え、安定性などは抜群ですし、他のサイト様からの評判も高いですので、
「最強のエックスサーバから始めたい!」と仰る方は、こちらからぜひどうぞ。

ただし、私のサイトは全然収益化できてないのに、いきなりサーバ維持費用にそれなりの額を次ぎこむのは、ちょっと気が引けまして。


そこで私は、バリューサーバを利用するコトにしました。

こちら、エックスサーバよりも管理画面など劣る点もイロイロあるかと思いますが、何といってもまるっとプラン価格が魅力的

年度は、最安で月額133円(初年度)!、二年目でも月額202円!
しかも後述するドメイン収得料まで含まれると言う、この安さ

これに惹かれて、まずはバリューサーバでサイトを運営するコトにしました。


今のところ、Google Adsenseにも合格していますし、ちょっと使い辛いとは言え管理画面もありますし、サポートもキチンと早めに返事が返ってきますので、割とよいサーバかなと思います。

他のサイト様で「エックスサーバがGoogle Adsenseの条件!」とオススメされているのも見かけましたが、Google Adsenseの合格だけで言えば、その必要は無いのかな、と思います。私の実体験としてですが。

ご興味をお持ちの方は、こちらから始めてみてください。

ちなみに私はバリューサーバの中でも、上記のまるっとプランから始めました。サイトを初めて開設される方はそちらで十分かと思います。
ただバリューサーバとしては他にもプランがありますので、ご興味のある方はこちらよりどうぞ。

簡潔で意味のあるサイト名にする

こちらはGoogle Adsense審査には直接関係しないかも知れませんが、今後の運営上、特にSEO対策と言う点に付いては、有効かと思います。

SEO対策とは、簡単に言ってしまえば、『Google検索で、上位に表示されるための対策テクニック』とでも言えばよいでしょうか。

SEO対策は、それだけで事業として取り組んでいる企業様もいるぐらい、凄まじく奥が深いテクニックなのであまり追求しませんが、ご興味のある方は調べてみてください。

SEO対策とは
検索


さて私のサイトですが、最初にどういうサイト名にするか、割と考えました。

サイト名として、サイトの意義に直結するように、そして簡潔で分かり易く、しかし他には無さそうなサイト名にすることなど、自分の中で条件を整え得た上で、サイト名を考えました。

また加えて、ご年配の方が検索する状況も想定しました。つまり、英語などの横文字よりも、漢字で検索されるパターンを意識して、英文字のサイト名にはしませんでした。


そうして考え抜いた結果、『復活家』というサイト名になったワケです。
(主にサイトの理念などは、プロフィールをご覧ください)


お陰様で、『復活 家』と言うキーワードで検索すると、実はGoogle検索で2番目に位置しております!(2019年3月現在、広告は除く)

検索2番目ではなく、んと自然に、Google検索で1番目に位置しました!!w(2019年4月現在)

最初の2、3記事ぐらいしか書いてないのに既に2番目だったので、恐らくは以降で書かせて頂く『cocoonテーマ』様のおかげだったりすると思うのですが、それでもこの結果はとても嬉しい限り。

まぁ、このキーワードでサイトを検索される方は少ないとは思いますが、とりあえず狙った結果になってよかったと思います。

サイト名に合致するドメインを獲得する

サイト名が決まれば、次はサイトのドメインを決めねばなりません。

ドメインとは簡単に言ってしまえば、『サイトの住所』です。
具体的には「https://」以降に表示される文字列(URL)を決めると言うワケですね。

ドメインとは
検索


このドメインも、単に住所と言うよりは、むしろサイトの名前に近しいものなので、サイト名と同様に重要な項目だと思います。
ぜひじっくり考えて、よいドメインを見つけてみてください。

ちなみにこのドメイン選びに関しても、Google Adsenseに直接響くと言うよりは、SEO対策に直結するものだと私は考えております。
しかし、他のサイト様を拝見していると、Google Adsense合格の条件として挙げている方もいらっしゃるので、割と重要なのかも知れません。


さて、そのドメインを考えるに当たって必要なコトとして、トップレベルドメインと呼ばれる最後に付く「.com」や「.net」も考える必要があります。

結論から言うと、私は『.work』で獲得しました。
理由は単純に、『.work』ドメインは最安だから!ですw。

バリューサーバのまるっとプランで、サーバ費用と併せてこの『.work』ドメインを収得すると、初年度1,599円。つまり、月額133円でサーバ&ドメインを持ててしまうワケです!


ただ時々、別サイト様で「Google Adsense合格の条件として、.comなどのトップレベルドメインが必要」とか、「安いトップレベルドメインだと信頼性が落ちる」と書いています。

しかし当サイトは、 月額133円の格安サーバ&『.work』ドメインなのに、初心者が7記事だけでGoogle Adsenseに最短合格できたワケですから、こりゃお得ですよね。
あくまでも実体験ベースですが、余り「.com」に拘る必要は無いかなと思います。


あと余談ですが『.work』ドメインとは別に、「.works」という複数形のドメインもあり、こちらは少しお高いです。(と言っても、数百円の違いぐらいですが)

恐らく、外人さんにとっては「works」という単語の方が、日常的に連想しやすいのかな?それで少し人気なのかな?と推察します。

しかし我々日本人としては『仕事=ワーク=work』という形で、むしろ『work』だけの方がイメージしやすいと思いますし、しかもかなり格安なので、『.work』ドメインは狙い目だと思いますヨ

ちなみに本サイトのドメインを『11182.work』とした理由ですが、安さだけでは無く、ちゃんと想いも入っておりますのでw、そちらはプロフィールをご覧頂ければと思います。

WordPressでサイトを構築する

これは最近のトレンドとして、殆どの方がWordPressを使用されておりますよね。
WordPress自体の説明は、ググって頂けると助かります。

WordPressとは
検索


WordPressであることが、直接Google Adsenseに結び付くかと言うと、コレも別に関係はないかも知れません。

ただし、今後の運営や現在のWeb状況を見ていると、WordPressと言う波に乗っかっておいた方がよいですね。

分からないコトが出てきたとき、調べて情報が多く出てくるというのは、サイトの保守観点からも重要なので。


ちなみに余談ですが、WordPressはそもそもブログ制作の為のツールとして作られたとのコト。

つまり、商品販売サイトのようなサイトではなく、日々の日記を綴るようなサイトを意識していたワケですよね。
こちらにも興味深い歴史を書いてくださっていますので、リンクさせて頂きます。

Movable TypeとWordPressの歴史 - 99designs
特にブログを構築する時に使用されるコンテンツマネジメントシステム(content management system、CMS)の双璧をなすのは、「Movable Type(ムーバブル・タイプ、以下「MT」と略)」と「WordPress(ワードプレス、以下「WP」と略)」です。 ここではそのMTとWPの誕生から現在に至る...

もちろん最近では商品販売サイトでもWordPressは使われるようになっていますので、コンテンツ管理システム(CMS)としてとても優秀なツールだと思いますが、発端はそういうコトらしく。


私はこのサイトを開設するにあたり、リフォーム活動やファイナンシャルプランナー勉強を徒然なるままに綴っていこう、つまりブログ形式でサイトを作成しようと、そもそも意識していたので、『WordPressが適切だな』と迷わず決断した経緯がありました。

ちなみに私はブロガーとしては初心者で、サイト作成は今回が初めてですw
それでも何とか形になってきているのは、正にWordPressなどのツールがあったればこそ。

皆さんも、ガンガン使ってくださいませ。

優れたWordPressテーマを使用する

WordPressには、予め様々なテーマが揃っており、そのテーマをチョイスしてからカスタマイズするコトができます。

そんなテーマの中で、いま最も熱いのが、Cocoonですね。
わいひら様が作成されているテーマで、超高機能なのに、無料!

Cocoon
SEO・高速化・モバイルファースト最適化済みのシンプルな無料Wordpressテーマ。100%GPLテーマです。

これを使わない手は無いですので、このサイトもCocoonを使わせて頂き、サイト作成をしております。

このCocoonはSEO対策にも優れておりますので、だからこそ私のサイトもGoogle検索で『復活 家』と検索すると、上位に表示されているのだと思います。

ただ現在(2019年3月)、バリューサーバを使っている限りでは、ブログカード(リンク表示)が正常に表示されないという現象が発生しております。
現在、Cocoonフォーラムにて質問を挙げているのですが、恐らくはサーバの問題だろう、というところで、わいひら様に質問させて頂いている状況です。
本来、ブログカードはサイトの情報を読み取って表示させるのですが、上記を見て頂いても分かる通り、URLしか表示されません。
と言う不具合がありますので、それが許容できない方は、別のサーバを使用した方がよいと思います。

2019年4月現在、上記のブログカード問題は解決されました!
わいひら様のご尽力に加え、 ロコ様やtessoh様という助っ人様の助けも頂き、解決に至りました。
これで益々、バリューサーバの使い勝手がよくなったワケです。

ちなみにCocoonは超高機能であることに加え、無料なのに、ユーザの質問にもかなり速いスピードで答えてくださると言う対応の高さも人気の秘訣となっております。

ぜひ、Cocoonを使ってサイトを作成してくださいませ。


次回は『6. リンク切れを無くす』以降を書いていこうと思います。

まーた
まーた

引き続き、私の実践した経緯を書かせて頂きますね。

コメント