キッチンも、修繕されました

修繕日記
スポンサーリンク

こんにちは、まーたです。

引き続き、物件Sの修繕を掲載しますね。

まーた
まーた

お風呂場とキッチンが、劇的リフォームされました!

本日の活動まとめ

本日の修繕内容は、以下の通り

  • お風呂場のペンキ塗り
  • 木目ステインの修正
  • 流し台の、修繕結果

お風呂場を、清潔に

以前、お風呂場に浴槽を設置しましたが、
その際に壁が黒ずんでいたという問題がありました。

ですので今回は、お風呂場のペンキ塗りをしたいと思います。

ペンキも、浴室用があります

まずペンキですが、お風呂場で使える物を選ばなければなりません。

ペンキと言っても種類は様々なので、例えば外壁を塗るのであれば種類を気にする必要は薄いかも知れませんが、特に室内は、室内用をお勧めします。

また特にお風呂場となると、キチンとそれが書かれたペンキを選んだ方が無難ですね。

そこで前回から使用しておりますが、浴室でも使えるペンキで、お風呂場の壁を修繕したいと思います。

清潔感のある、お風呂場に

さて、ではそもそも浴室の壁がどういう状況かと申しますと…、

うーん、余り入りたいと思わないお風呂場ですねw

こちら、例のごとく壁を塗っていきます。
しかも今回は、4回塗りです!!w

ということで作業風景ですが、
最近はペンキ塗りが多かったので、省略させて頂きますw
(過去の記事を見て頂ければ、同じようなコトをやってますので、ご参照の程)

結果、こんな感じになりました!

これだけハッキリと見栄えがよくなると、やった甲斐を感じますねw

細かい部分も、キレイに

さて次は2階ですが、木目のシミが気になっていたと言う話を、以前させて頂きました。

そのシミも、ステインを塗るコトで結構キレイに修繕されました。

ただし、ステインを塗ったのは壁を塗った後だったので、壁にまでステインが染み込んでしまったのですよね。

その細かい部分ですが、少し見栄えが悪いので修正するコトに。

小さい部分は、小さい刷毛で

ステインの染み出し部分ですが、気にならないと言えばなりませんが、
気にしだすと、気になってしまう感じですw

なんだか、壁の虫食いみたいに見えてしまいますよね。

この部分ですが、細かい刷毛で、再度ペンキを塗ってしまいます。

すると、こんな感じで修正ができるワケです。

細かい部分も、丁寧に修繕いたします!

キッチンが、現代的に!

以前の記事で、流し台を兄弟子さんが修繕されているコトを記載させて頂きました。

この流し台ですが、いかにも古いデザインで、部分的に壊れていたりしたのですよね。

これが、兄弟子さんの手に掛かれば、この通り!

全く印象が変わりました!

この作業風景も横で勉強させて頂いたので、次回は自分でやってみたいと思います。

本日のまとめ

本日は、こんな感じで修繕を行いました。

お風呂、トイレ、流し台など、水回りの修繕はとても大切。
これらの修繕能力も、お直しには必須ですね。

次回はいよいよ、物件Sの撤収準備です。

まーた
まーた

物件Sの修繕も、そろそろ終わりに近づいてますね。

コメント