物件Sも、仕上げです

修繕日記
スポンサーリンク

こんにちは、まーたです。

今回は物件Sの、後片付けと清掃を行います。

まーた
まーた

そろそろ物件Sも、仕上げですね!

本日の活動まとめ

本日の修繕内容は、以下の通り

  • ゴミ掃除と、跡片付け
  • 床の清掃

撤収準備に入ります!

物件Sの手入れも終わりに近づき、撤収準備が始まりました。

この物件Sは、最初に大工が入って大きな部分を修繕し、その後我々が細かい部分を片付けるという形で修繕を行い、かれこれ1ヶ月が過ぎました。

本日は撤収のための後片付けと、清掃を行います。

とは言え、これが最後では無く、まだ少し手入れは行いますが、
基本的には今回で荷物を纏めて、清掃を行います。

荷物を纏めましょう

先ずは、荷物の片付けです。

不要な物はゴミ箱に片づけ、作業道具は一か所に纏めて片付けを行います。

こんな感じでゴミを纏め、処分を行って行きます。

次でも使う作業道具は、追って親方が車を持ってこられるので、
それまで一か所に纏めておきます。

清掃、入ります

荷物を片付けたら、次に清掃です。

今回は清掃というコトで、清掃道具を持参して参りました。

ビフォーですよ

さて、これから掃除するのは、家全体。

主に、流し台の汚れが残っていたり、

床にペンキが飛び散っていたりするので、

この掃除を行います。

アフターです!

まずは流しですが、用意した洗剤やクエン酸で、汚れを落とします。

また、特に床に飛び散ったペンキですが、劇落ち君+除光液で、かなりキレイになりましたね!

こんな感じで、リビングや2階の和室を、ドンドン片付けて行きます!

かなり、キレイにスッキリと片付きましたね。

これで、新しい入居者様をお連れしても、大丈夫かなと思います。

ここは、課題ですね

さて、殆どをキレイにしましたが、それでも残っているのが、流し台のコンロ下の部分。

今までコンロがあったので分かりませんでしたが、コンロを避けてみると、こんなに汚れが!

こちらは汚れと言うよりも、いわゆる腐食ですね。
黒くなっている部分は凹んでおり、洗剤で擦っても取れません。

というコトで、こちらをどうするかは、追って対応しますね。

本日のまとめ

本日は、これにて終了です。

この物件Sの修繕は、これでほぼ終了しました。
作業道具も撤収して、次の作業場に持って行きます。

親方も、新しい入居者様の内覧を始めると仰ってましたので、
修繕としては一段落ですね。

次回は、修繕講座に参加しましたので、そのレポートをお送りします。

まーた
まーた

実践を通して、修繕レベルを上げて行きます!

コメント